<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

不滅のTCGのために

[ その他 ]
 今年初めての記事になります。店長日記も、最近ではツイッターに比重を置いているため、更新頻度が減少していました。しかし、お客様にお伝えしたいことや長文コピペはブログの方が長期保存できますから、私は何回か書こうと思っています。

●不滅のTCGのために
 トレーディングカードゲームの趣味は、“マニアがファンを殺す”と私は、ずっと思ってきました。私は17年ほどの間、日本のカードショップの片隅にいて、専門家というよりもTCGファンの1人として、関係業界をみてきましたが、何か特別な知識や、豊富な経験がないと、TCGを正しく(?)楽しむことができないかのような空気が漂っていて、とても居心地の悪い思いをしたことが度々ありました。
 うっかり何か言おうものなら、そんな程度のことも知らなくて、よくTCGをやりたいというねえ、と言わんばかりの態度をするマニアや業界人が多いのです。また、自分の使いたいデッキを言うと、バカにされたり、気の毒がられたり、あるいはこれから買おうとするシングルカードを言うと、なんでそんな弱いカードを買うのかと軽蔑されたりしかねません。
 そんな体験をした方が多いのではないでしょうか。どうしても、TCGに詳しいと自認するマニアと、一部のプレイヤーは、経験の少ない人を蔑む傾向があるのですね。また、専門店に行くと、そういうマニアが集まっていることが多く、一般のファンが入りにくいと感じることもしばしばあります。常連マニアと親しく話している店員も、プライドが高くて、うっかり質問すると、そんなことも知らないで、あんた本気でTCGやるの? とでも言われそうな気がしてしまうのです。もっとも、専門店はそのように敷居が高いところばかりではありません。マニアとファンの違いを心得て、親切に教えてくれるところもあります。
 TCGはある程度のルールと常識を守れば、好きなようにやって何の問題も起こらない安全な趣味です。ルールでいちばん大切なのは、対戦相手を尊重すること。これがもっとも大切なものです。あとは、自分のデッキやプレイングの好みにしたがって自由にやればいいのです。時には失敗もあるでしょうが、それはどんな趣味にもあることです。
 そして、道具を使う趣味で、どうしてもそのカードの強さや価格を問題にしがちなものですが、そんなことは無視すればいいのです。ここで必要なのが常識です。それは、いいもので特別安価なものはない、ということ。強いレアカードを集めてデッキを作ろうとすれば、必然的にある程度のコストがかかります。デッキは趣味のものでもありますから、マンガやアニメのような一般のオタク趣味に比べて割高に感じられるものもある、ということを認めるのが常識なのです。
 そんなことを思いながら、TCGのあれこれを楽しく語って、大会で緊張感のある対戦をするのもいいが、気心のしれた友達と自分の家で対戦する、つまりTCGで遊ぶのも楽しいな、ということを示していきたいというのが私の考えです。

元ネタはこちら
http://m.webry.info/at/audio-s50/201103/article_4.htm
2013.01.11 Friday 10:09 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 年末年始営業時間のお知らせ | main | 【Z/X】第一回綾瀬(中略)杯を開催いたします >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.01.09 Monday 10:09 | - | - | 
海@17 (2013/01/19 5:14 PM)
すげーいい話だと思ったら、パクリオチかよ!

てんちょには、がっかりだよ(笑)
てんちょ (2013/01/20 3:20 PM)
>海@17さん
ネットの海からすげーいい話を探してきた僕を褒めてくれても良いんですよ!